ニュース

3戦連続完封負けの広島が32イニングぶりの得点 菊池涼が通算100号の先頭弾

無断転載禁止
広島・菊池涼介
2021.04.16 18:00
中日ドラゴンズ 3 終了 7 広島東洋カープ
バンテリンドーム

現在リーグ首位打者、先頭弾は今季2本目


 広島の菊池涼介内野手(31)が16日、中日戦(バンテリンドーム)の初回にチーム32イニングぶりの得点となる先頭弾を放った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 菊池涼は初回、中日の先発左腕・松葉と対戦し、1ストライク後の変化球を強振。捉えた打球は自身通算100号となる左越えの先頭打者弾となった。

 広島は0-9で敗れた11日の巨人戦(マツダ)、0-6で敗れた14日の阪神戦(甲子園)、0-4で敗れた15日の同戦と直近の3試合はいずれも完封負け。得点は10日の巨人戦(マツダ)の4回に2得点を挙げて以来、32イニングぶりとなった。

 菊池涼は15日の阪神戦で開幕からの連続試合安打が「16」で止まったものの、今季は打撃好調で現在リーグ首位打者。先頭弾は9日の巨人戦(マツダ)で相手先発・菅野から放って以来、今季2本目となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西