ニュース

ソフトバンク、9回に追いつきドロー 中村晃が値千金の1号2ラン!

無断転載禁止
ソフトバンク・中村晃 (C) Kyodo News
2021.04.18 13:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 4 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ
西武 4 - 4 ソフトバンク
<6回戦・メットライフドーム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ソフトバンクが2点を追う9回、6番・中村晃の1号2ランで追いつき、引き分けに持ち込んだ。

 ソフトバンクは先発の松本が初回に2失点。それでも、3回は中堅・柳田の本塁好返球でピンチを脱すなど粘り強く試合を作った。松本は5回87球、5安打2失点2奪三振の内容で降板。球団を通じ「守備に助けてもらい、何とか抑えられたという感じです。点を取ってもらった直後や、いいプレーをしてもらった直後など、いい流れを作らないといけない場面で抑えることができなかったのが反省点です。4回、5回は自分らしい投球ができたので、あのような投球を続けていきたい」とコメントした。

 打線は1点を追う6回、1番・周東、2番・柳田の連打で無死一、三塁の好機を作り、西武先発・平井の暴投により同点。再び2点を追う9回は中村晃が起死回生の1号2ランを右翼席へ運び、敵地での西武3連戦を1勝1敗1分けで終えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西