ニュース

DeNA、泥沼の9連敗で借金13…ドラ1・入江、4回5失点でデビューから4連敗

無断転載禁止
DeNA・入江大生 (C) Kyodo News
2021.04.21 17:45
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 7 中日ドラゴンズ
横浜
● DeNA 1 - 7 中日 ○
<5回戦・横浜>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 DeNAは2つの引き分けを挟み9連敗。先発登板したドラフト1位の入江は、4回5安打5失点でデビュー登板から4連敗となった。

 入江は初回、先頭の大島に右前打を許すも、続く京田には初球のカーブを打たせ二ゴロ併殺斬り。3番・福留は中飛に退け、初回をわずか7球で終えた。2回は先頭・ビシエドの痛烈なライナーが右足ふくらはぎ付近を直撃したが、コースが変わった打球を遊撃・柴田が好処理。入江は治療のため一旦ベンチに下がったが、再登板後もテンポ良くアウトを重ね打球直撃の影響を感じさせなかった。

 しかし、無失点のまま迎えた4回、一死一塁から3番・福留に四球を与えると、続くビシエドには先制の左前適時打を打たれ失点。5番・高橋周には左翼フェンス直撃の適時二塁打を許し2点目を失うと、続く阿部には左越え3ランを浴び瞬く間に5失点となった。入江は4回47球、5安打5失点、3奪三振1四球の内容で降板。この日もプロ初勝利はつかめず、デビューから4連敗となった。

 打線は中日先発・勝野の前に6回までノーヒット。7回に3番・オースティンの1号ソロで1点を返したが、この日も計5安打と見せ場なく敗れた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西