ニュース

ロッテ、6連勝で2位浮上 サヨナラ弾の岡「いい雰囲気で野球ができている」

無断転載禁止
9回裏に逆転サヨナラの中越え2ランを放つロッテ・岡 (C)Kyodo News
2021.04.21 17:45
千葉ロッテマリーンズ 6 終了 5 北海道日本ハムファイターズ
ZOZOマリン
○ ロッテ 6x - 5 日本ハム ●
<5回戦・ZOZOマリン>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテが9番・岡の逆転サヨナラ2ランで劇的勝利。2引き分けを挟む今季最多の6連勝で一気に2位へ浮上した。

 ロッテは先発の小島が5回4失点で降板。打線は相手先発・伊藤の前に6回まで無得点に封じられた。それでも5点を追う7回、4番・安田が4号2ランを右翼席へ運び反撃開始。その後も代打・角中の中前適時打などで2点を加え、1点ビハインドで9回を迎えた。

 最終回は相手守護神・杉浦に二死一塁と追い込まれたものの、それまで3打数無安打だった岡がサヨナラとなる2号2ランをバックスクリーンへ。殊勲打の岡は興奮状態のままお立ち台に上がり、「それまで2三振してチームに貢献できなかった。何とかうしろに回そうと打席に入りました。とにかく真っ直ぐに負けないように。入ってくれ、という気持ちで走っていたので、実際に入って何が起こったか、という感じでした」と劇的な一撃を振り返った。

 投手陣は小島と2番手の東條が失点したものの、6回途中から田中、土居、佐々木千が無失点リレー。1点リードの9回を完璧に抑えた佐々木千に2勝目が付いた。

 ロッテは開幕5連敗とスタートでつまづいたものの、4月以降は快調に白星を重ね貯金3。岡はチーム状況について「連勝が続いてますし、終盤でも点を返そうという雰囲気がある。いい雰囲気で野球ができている」と力強く語った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西