ニュース 2021.04.22. 09:00

川相氏、巨人・吉川にエール「自分で頑張らなきゃ」

無断転載禁止
巨人の吉川尚輝(C) Kyodo News
2021.04.21 17:45
読売ジャイアンツ 3 終了 2 阪神タイガース
東京ドーム
○ 巨人 3 - 2 阪神 ●
<5回戦・東京ドーム>

 巨人の吉川尚輝が6試合連続安打となる安打を、適時打で決めた。

 吉川は2-2の6回二死一、二塁の第3打席、阪神の先発・青柳晃洋が2ボール2ストライクから投じた6球目のインコースのスライダーを、詰まりながらもレフト前に運ぶ適時打を放った。

 この安打に『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「これが吉川の特徴だと思うんですよ。インサイドでも詰まってでも、レフト方向に持っていけるというのが吉川の良さ」と評価。

 それでも、川相氏は「やっと尻に火がついたという感じ。でも、遅い。遅い。やっぱりプロだから言われなくても、自分で頑張らなきゃダメですよ」と開幕から状態が上がらず、ここへきて6試合連続安打と調子を上げてきた吉川に厳しい言葉を送っていた。これも吉川のポテンシャルの高さを知る川相氏なりのエールだろう。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM