ニュース

巨人・桑田コーチ、投手交代は「監督と宮本さんが決めています」

 21日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』で、巨人の桑田真澄一軍投手チーフコーチ補佐のインタビューの模様が放送され、マウンドに行く際の心構えなどについて語った。

 桑田コーチは「本当はベンチにも入らない予定だったのですが、原監督の指示でベンチに入り、いつからか忘れましたが、今日から真澄はマウンドに行くという指令を受けました」と明かし、「そこでドキッとしたのですが、「どんなタイミングでいけばいいんだろう」「歩いていくのかな」、「走っていくのかな」と色々宮本さんに聞きながら。今は慣れてきました。最初は戸惑いましたね」と続けた。

 また、投手交代などに関して桑田投手コーチは「選手交代に関しては全て監督と宮本さんが決めています。僕は勉強中といいますか、このケースはこういう風にブルペンで用意してもらいながら、こういうタイミングで代えるんだと、いろんなケースを自分で勉強中ですね」とのこと。

 このインタビューを聴いて同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「そうなんだと思いました。投手交代とか、そこに加わっているのかなと思ったんですけど、原監督と宮本さんが交代をやっている。マウンドにいったり、ブルペンに指示するのは桑田投手コーチだという話を聞いて、そういう目で見れるので楽しいなと思います」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM