ニュース 2021.04.25. 18:23

DeNA・乙坂、昇格即スタメンで2安打3得点 1番で機能もチームは逆転負け

無断転載禁止
DeNA・乙坂智
2021.04.25 14:00
阪神タイガース 7 終了 5 横浜DeNAベイスターズ
甲子園
○ 阪神 7 - 5 DeNA ●
<6回戦・甲子園>

 DeNAの乙坂智外野手(27)が25日、今季初めて一軍に昇格し、即「1番・中堅」で先発フル出場。2安打1四球で出塁した3度とも本塁生還を果たしたが、チームは2度のリードを守れず逆転負けを喫した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 乙坂は2点を追う4回、先頭打者として左前打で出塁。続く倉本の一塁内野安打で二塁へ進むと、3番・オースティンの左前適時打でホームに滑り込んだ。同点で迎えた5回の第3打席も中前打で出塁し、4番・佐野の右前適時打で3点目のホームイン。1点を追う7回の第4打席は四球で出塁し、オースティンの右越え適時二塁打で同点のホームを踏んだ。

 8回の第5打席は好機で右飛に倒れたものの、昇格即スタメンの起用に応える4打数2安打、1四球3得点の働き。リードオフマンとして打線を活気づけた。

 DeNA打線は計11安打で16試合ぶりに2ケタ安打を記録したが、守りではバッテリーミスや飛球のお見合い落球など拙守が散見。2度のリードを守れず5カード連続の負け越しとなり、借金は今季ワーストを更新する「15」に膨れた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西