ニュース 2021.04.25. 18:54

村上!サンタナ!オスナ! ヤクルトが衝撃の1イニング3ホーマー

2021.04.25 17:30
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 3 中日ドラゴンズ
神宮
ヤクルト - 中日
<6回戦・神宮>

 ヤクルトがソロ本塁打4本の一発攻勢で逆転。4回は新助っ人に立て続けに来日初ホームランが飛び出した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 武田健吾のソロホームランで1点を先制されて迎えた初回の攻撃、2番・中村悠平の2号左翼ソロで試合を振り出しに戻すと、ヤクルト先発の小川泰弘は2回から3イニングゼロ行進とゲームメイク。

 すると同点で迎えた4回、イニング先頭の4番・村上宗隆がカウント3-2から小笠原慎之介が投じた8球目の変化球を泳ぎながら捉え、右翼席を呼び込む勝ち越しの8号ソロ。5番・青木宣親は遊飛に倒れたが、6番・サンタナが超低弾道の弾丸ライナーを右翼席へ叩き込み来日初アーチ。さらに続く7番・サンタナも4球目のチェンジアップを強振すると、センターバックスクリーンを越える2者連続の来日1号ホームランとなった。

 ヤクルトはソロホームラン4本で4得点の一発攻勢でリードを奪ったが、対する中日も5回表に阿部寿樹がソロホームランを放ち、初回の武田の先制弾につづく2本目のホームラン。この日は5回表終了時点で両チームの全6得点がソロホームランと空中線の様相を呈している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西