ニュース 2021.04.26. 10:05

大谷翔平が2試合連発!リーグトップに並ぶ7号ソロで勝利に貢献

無断転載禁止
本塁打を放ち一塁ベースを回ったところで左手を突き上げる大谷翔平選手
● アストロズ 2 - 4 エンゼルス ○
<現地時間4月25日 ミニッツメイド・パーク>

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が25日(日本時間26日)、敵地でのアストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。8回の第4打席に2試合連発となる第7号勝ち越し中越えソロを放ち、チームの勝利に貢献した。

 アストロズの先発右腕・マクラーズ相手に、「空振り三振」「三ゴロ」「中飛」と抑えられていた大谷は、同点に追いつかれた直後の8回に先頭打者として打席に入ると、2番手の右腕・ガルシアが投じたアウトコースのボールをバックスクリーン右へ運ぶ440フィート(約134メートル)の特大アーチ。リーグトップタイに並ぶ大谷の7号ソロでチームは勝ち越した。

 9回の第5打席は「空振り三振」に倒れたが、大谷の一発が決勝点となり、チームは4−2で勝利。連敗をストップさせ、勝率を5割に戻した。なお、大谷は26日(日本時間27日)のレンジャーズ戦で今季3度目の先発登板を果たす予定となっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西