ニュース

日本ハムの連勝は「3」でストップ 池田7回2失点も打線の援護なく3敗目

無断転載禁止
日本ハム・池田隆英 (C)Kyodo News
2021.04.29 13:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 1 北海道日本ハムファイターズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 2 - 1 日本ハム ●
<6回戦・PayPayドーム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 接戦を制したソフトバンクは連敗を「4」でストップ。敗れた日本ハムの連勝は「3」で止まり、7回2失点の先発・池田は打線の援護なく3敗目(2勝)を喫した。

 自身2連勝中の池田はこの日も丁寧な投球。序盤は先頭打者の出塁を許すイニングが続いたが、要所で併殺を奪うなど粘り強くゼロを並べた。しかし0-0で迎えた6回、一死から2番・中村晃に先制のソロ被弾。甘くなった初球の真っ直ぐを右翼席へ運ばれた。続く7回も一死から6番・真砂にソロ被弾。ここも初球のスライダーを振り抜かれた。

 それでも2試合連続で7イニングを投げ抜き、5安打2失点、1奪三振1四球の好投。打線の援護なく敗戦投手になったが、防御率は3.23に良化した。

 打線はソフトバンク先発・武田の前に7回まで4安打無得点と沈黙。3回は先頭の7番・王柏融が左中間を破る長打を放ったが、三塁を欲張りタッチアウト(記録は二塁打)。走塁ミスでチャンスの芽をつぶした。2点を追う9回、相手守護神・森から2番・中田が3号ソロを放つも空砲。今季初の同一カード3連勝とはならなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西