ニュース

中日、4併殺の拙攻劇で連勝ストップ…元中日・チェンに移籍後初勝利献上

無断転載禁止
中日・福谷浩司 (C) Kyodo News
2021.04.29 14:00
中日ドラゴンズ 2 終了 6 阪神タイガース
バンテリンドーム
● 中日 2 - 6 阪神 ○
<6回戦・バンテリンドーム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 中日の連勝は「2」でストップ。4併殺を喫するなど拙攻が目立った。

 先発の福谷が3回までに4失点。反撃したい打線だったが、2回は6番・阿部、3回は2番・京田が併殺に倒れチャンスを広げることができなかった。6回に1点を返し、3点を追う7回は無死満塁の好機を作ったが、今度は7番・木下拓が痛恨の遊ゴロ併殺。この間に1点を返したが、一気に畳みかけることはできなかった。

 9回も無死一塁で4番・ビシエドが遊ゴロ併殺に倒れ、今季ワーストの1試合4併殺。2011年まで中日に所属していた阪神先発のチェンに、6回5安打1失点で移籍後初勝利を献上した。

 中日は今季初の同一カード3連勝とはならず、借金は再び「5」。先発の福谷はまたしても立ち上がりに失点を重ね、6回6安打4失点で2敗目(1勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西