ニュース

DeNAの開幕投手・濱口が6戦目で今季初勝利「つないでくれたリリーフの方に感謝」

無断転載禁止
7回途中3失点で今季初勝利を挙げたDeNA・浜口
2021.04.29 15:00
広島東洋カープ 3 終了 5 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム

開幕から約1カ月


 12球団の開幕投手で唯一、勝ち星のなかったDeNAの濵口遥大投手が29日、マツダスタジアムで行われた広島戦で今季初白星を手にした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 雨天の影響で試合開始が1時間遅れたものの、濵口は「そんなに気にもならなかったし、集中して準備できた」と、影響がなかったことを強調。それでも課題の立ち上がりに、不運な当たりの内野安打なども絡んで失点を喫したが、追加点を許さず切り抜けると、2回から6回までは散発の2安打と、テンポ良くアウトを積み重ねた。

 すると打線が2回に相手の失策絡みで追いつき、4回にはタイラー・オースティンのソロと、ネフタリ・ソトの2ランで3点を加え、5回には4番・佐野恵太の適時打で5点目を奪った。小刻みに援護を受けた濱口は「体の調子も良かったし、バランスよく両コーナーに投げられた」と、的を絞らせず、与四球も「0」と安定したピッチングを披露する。

 濱口は今季最長となる7回のマウンドにも上がったが、3連打により2点を失ったところで降板。後を受けたエスコバーが三者凡退で火消しに成功すると、8回を山﨑康晃、9回は三嶋一輝が締めて試合終了。今季初星を手にした左腕は「チームとして勝てたのが一番嬉しいですし、守ってくれた野手の方、つないでくれたリリーフの方に感謝したい」と述べ、「まだまだチームに貢献できていないし、取り返していきたい」と、次戦を見据えた。


▼ 濱口の今季ここまで
3月26日:対巨人(-) 3回(79球)6失点(自責5) 被安打4/与四球5
4月 2日:対広島(敗) 6回(98球)2失点(自責2) 被安打7/与四球2
4月 9日:対阪神(敗) 5回(95球)3失点(自責3) 被安打5/与四球4
4月15日:対ヤクルト(敗) 6回(106球)2失点(自責2) 被安打4/与四球1
4月22日:対中日(-) 6回(122球)0失点(自責0) 被安打3/与四球6
4月29日:対広島(勝) 6回0/3(105球)3失点(自責3) 被安打7/与四球0


▼ パ開幕投手の初勝利
ソ:石川柊太<3月26日>
ロ:二木康太<4月2日>
西:髙橋光成<3月26日>
楽:涌井秀章<3月26日>
日:上沢直之<4月17日>
オ:山本由伸<4月1日>

▼ セ開幕投手の初勝利
巨:菅野智之<4月16日>
神:藤浪晋太郎<4月9日>
中:福谷浩司<4月22日>
De:濵口遥大<4月29日>
広:大瀬良大地<4月2日>
ヤ:小川泰弘<4月2日>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西