ニュース

中日・小笠原、5回まで無失点も…大矢氏「100(球)ぐらいになると…」

無断転載禁止
中日・小笠原慎之介
2021.05.01 14:00
読売ジャイアンツ 6 終了 9 中日ドラゴンズ
東京ドーム
 1日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 55!!(GoGo!!)みんなのプロ野球』にショウアップナイター解説者の大矢明彦氏が電話出演し、中日の小笠原慎之介について言及した。

 1日の巨人戦に先発した小笠原は、5回まで毎回のように走者を背負う投球も無失点に抑える。打線も小笠原を援護しようと、4回に2点を先制すると、5回に2点、6回にも3点を奪い7点を挙げた。

 5回終了時点で97球を投じていた小笠原は7-0の6回、先頭の若林晃弘に四球を与えると、続く岡本和真に適時二塁打。さらにスモークにも適時打を浴び、ここで降板となった。あとを受けてマウンドにあがった藤嶋健人も失点し、小笠原は5回0/3を投げ、7安打、7奪三振、3失点という投球内容だった。

 大矢氏は小笠原について「(6回に)球数が100近くなったでしょう。良いのは、80前後くらいまでですね。今日は味方も点をとったしということで、投げていましたが、まだ100(球)ぐらいになるとボールの威力が落ちますね」と指摘。
 
 「点をたくさん取ってくれたので、これで勝てるという気持ちになってしまったかもしれないけど、100(球)まではまだ厳しいかなと思いましたね」と、自身の見解を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM