ニュース 2021.05.05. 19:11

江本氏、ここまでのヤクルトの戦いを評価「よくやっている」

無断転載禁止
ヤクルト・高津臣吾監督
 ヤクルトは首位・阪神に2-2で引き分けた。

 1点を追うヤクルトは8回、阪神のセットアッパー・岩崎優から連打で一、二塁とするも、4番・村上宗隆が併殺に倒れ、二死三塁となる。ここで青木宣親が二塁へ執念の適時内野安打で同点に追いついた。9回はヤクルトの守護神・石山泰稚、阪神の守護神・スアレスがともに無失点に抑え引き分け。

 ヤクルトはここまで14勝13敗5分、首位・阪神に6ゲーム差の3位となっている。

 5日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 55!!(GoGo!!)みんなのプロ野球』に出演したショウアップナイター解説者の江本孟紀氏は、ここまでのヤクルトの戦いぶりについて「引き分けが多いのは仕方がないにしても、ここまでよくやっていると思いますよ」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM