ニュース 2021.05.08. 11:26

ソフトバンクの髙橋純平が「右第4中手骨基部骨折」で登録抹消

無断転載禁止
ソフトバンク・髙橋純平投手

ブルペンに新たな離脱者


 ソフトバンクは8日、右手部を痛めていた髙橋純平投手が7日に福岡市内の病院にてレントゲン・CT検査を受けた結果、「右第4中手骨基部骨折」と診断されたことを発表。一軍選手登録を抹消し、本日からリハビリ組に加わる。

 プロ6年目にして初の開幕一軍スタートとなったドラ1右腕は、ここまで10試合(11イニング)に登板して1勝1敗2ホールド、防御率0.00という成績を残していた。本人はもちろん、複数イニングも任せられる右腕の離脱はチームにとっても痛手となりそうだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西