ニュース 2021.05.09. 11:27

秋山翔吾、守備から途中出場し一ゴロ 1打数無安打で今季初安打はお預け

無断転載禁止
8回の打席で一ゴロに倒れるレッズ・秋山翔吾
○ インディアンス 9 - 2 レッズ ●
<現地時間5月8日 プログレッシブ・フィールド>

 レッズの秋山翔吾外野手外野手(33)が8日(日本時間9日)、敵地でのインディアンス戦に途中出場。打席が巡ってきた8回の打席は一ゴロに倒れ、今季初安打は次戦以降に持ち越しとなった。

 秋山は8点ビハインドの7回裏、右翼の守備に就き途中出場。直後の8回表、無死一塁の場面でインディアンスの2番手右腕・クワントリルと対戦したが、2ボール後の直球を引っかけ一ゴロに倒れた。この日は1打数無安打で今季初安打はお預け。レッズは敵地で大敗し、連勝は「2」で止まった。

 秋山は3月中旬に左太もも裏を痛め負傷者リスト入り。戦列復帰後は3A戦で調整を重ね、今季メジャー初出場となった前日の同戦は「9番・左翼」でスタメン出場し、すべて内野ゴロで3打数無安打の結果だった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西