ニュース 2021.05.12. 07:14

巨人・ウィーラーの勢い止まらず「力みない」「頭良い」解説陣が絶賛

無断転載禁止
巨人・ウィーラー(C) Kyodo News
2021.05.11 17:45
横浜DeNAベイスターズ 2 終了 4 読売ジャイアンツ
横浜

クレバーさ光る打撃に賛辞


 巨人のゼラス・ウィーラー選手は11日、敵地で行われたDeNA戦に「2番・左翼」で先発出場。故障離脱した坂本勇人に代わって「2番」に繰り上げられた助っ人は、先制打を含む4打数2安打1打点の活躍でチームの2連勝に貢献した。

 11日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた立浪和義氏は、「今年はバットが前を走るといいましょうか、力みがなくなりましたよね。(配球の)読みも良い。ちょっと右方向を狙ってみたり、状況に応じた打撃をしてると思います」とコメント。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 同番組に電話出演した野村弘樹氏も「考えて打席に入ってると思う。キャラクター的に明るいんですけど、頭も良い選手だと思います」と打撃から垣間見えるクレバーさに言及し、チームを支える助っ人に賛辞を送った。

 ウィーラーは新型コロナウイルス陽性判定を受けて離脱した期間もあったが、戦線復帰後は出場した全12試合でHランプを灯し続けており、ここまで20試合に出場して75打数35安打の打率.467と絶好調。今後も巨人打線を支えるキーマンとなりそうだ。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西