ニュース 2021.05.14. 18:52

広島が22イニングぶりの得点 小園&羽月、3年目コンビの適時打で3点先取!

無断転載禁止
広島・小園海斗
2021.05.14 18:00
広島東洋カープ 9 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム

DeNA野手陣の連続エラーで好機作る


 直近2試合連続で無得点だった広島打線が14日、DeNA戦(マツダスタジアム)の2回に22イニングぶりとなる得点を記録した。

 広島は12日のヤクルト戦(神宮)が0-0の引き分け、9日の中日戦(バンテリンD)は0-2で完封負けを喫しており、8日の中日戦(バンテリンD)の7回に2点を奪って以降、20イニング連続無得点中。この試合も初回、一死三塁の好機を生かせず、連続無得点イニングは21に伸びた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 それでも2回、DeNA野手陣の連続エラーで無死二、三塁の好機を作ると、7番・小園が先制適時打を右前へ。二塁走者の安部は本塁タッチアウトとなったが、その後も二死満塁とDeNA先発・ロメロを攻め、2番・羽月の右翼線2点適時二塁打で3-0とした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西