ニュース 2021.05.18. 10:00

DeNA打線に欠かせないルーキー・牧秀悟の活躍

無断転載禁止
DeNA・牧秀悟
 DeNAのルーキー・牧秀悟は、早くもベイスターズ打線で欠かせない存在となっている。

 ソト、オースティンといった打線の軸となる選手が来日できず開幕直後、不在だったなかで引っ張っていたのが牧だ。開幕2戦目に内野安打でプロ初安打を放つと、翌日から4試合連続で複数安打。一時は打率4割を超えるアベレージを残すなどスタートダッシュに成功した。

 ここへ来て開幕のときのような勢いがなくなってきてはいるものの、打率.270、8本塁打、25打点と、素晴らしい働きぶりを見せている。

 三浦監督も13日に行われたオンラインでの報道陣の取材で牧について「選球眼というか、見逃し方、今まで見たなかでもなかなかいないルーキーだなと思って見ていました。これだけマークがきつくなっているなかで、選球眼というところが、素晴らしいなと思って見ています」と絶賛した。

 また、三浦監督は「一生懸命やっていますね。凡打して帰ってきても、次のバッターをベンチで声を出して応援している。簡単そうでできないこと。素晴らしいなと思って見ています」と率先して声を出してベンチで盛り上げている姿勢も評価していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM