ニュース 2021.05.18. 12:13

ソフトバンク「人流抑制を最優先」宣言期間中の主催試合は無観客開催

無断転載禁止
PayPayドーム[画像=福岡ソフトバンクホークス]

ファームも対象、チケットは払い戻し


 ソフトバンクは18日、福岡県への「新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言」発出期間中は全ての主催試合を無観客で開催すると発表した。

 対象となるのは5月19日から31日までのソフトバンクが主催する全ての試合。パ・リーグ公式戦、交流戦の一軍戦をはじめ、二軍、三軍、練習試合など、ファームも含めた全ての試合が無観客開催となる。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 既に販売済みのチケットについては払い戻し対応となり、招待券も全て無効になるとのこと。

 今回の決定について、球団は「福岡県および近隣県・全国の新型コロナウイルス感染状況に鑑み、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、福岡県における人流の抑制を最優先とし、無観客開催とするものです」と説明している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西