ニュース 2021.05.18. 19:24

ソフトバンク・今宮が10打席ぶり快音「いいポイントで捉えられた」

無断転載禁止
ソフトバンク・今宮健太(C)KyodoNews
2021.05.18 17:45
埼玉西武ライオンズ 2 終了 8 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ
西武 - ソフトバンク
<10回戦・メットライフ>

 ソフトバンクの今宮健太選手は18日、敵地での西武戦に「9番・遊撃」で先発出場。第2打席に自身10打席ぶりとなる安打で、リードを拡げる貴重な打点を叩き出した。

 3回の先頭打者として入った第1打席は三ゴロに倒れていたが、1点リードの5回、一死二三塁のチャンスで相手先発・ダーモディに対峙すると、カウント3-1から内角のスライダーを捕えた打球が内野の前進守備を破る左前適時安打となった。続く1番・川島慶三も連続適時打で続き、ソフトバンクはこの回2点を追加。5回終了時点で4-1の3点リードで折り返した。

 今宮はこの試合前時点で打率.170となかなか打撃の状態が上がらず、この一打が自身10打席ぶりとなる安打。打点に関しては5月4日・オリックス戦の適時三塁打以来、待望の一打となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西