ニュース 2021.05.20. 22:11

西武・ニールが今季初アザーッス「今はライオンズファンが僕の家族」

無断転載禁止
西武のザック・ニール (C) Kyodo News
2021.05.20 17:45
埼玉西武ライオンズ 7 終了 2 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ
○ 西武 7 - 2 ソフトバンク ●
<12回戦・メットライフ>

 西武のザック・ニール投手が20日、本拠地で行われたソフトバンク戦に先発登板し、6回6安打1失点と好投。今季2試合目の登板で今季初勝利を手にした。

 1点リードの5回、一死から7番・バレンティンに二塁打を打たれ得点圏に走者を背負うと、二死後に9番・今宮健太に右前適時打を許し試合は振り出しに。それでも直後の5回裏に源田壮亮の犠飛で勝ち越すと、6回表は一二塁のピンチを切り抜け無失点。6イニングをちょうど100球で最少失点にまとめ、チームの連敗ストップに貢献した。

 試合後のヒーローインタビューでは「アザーッス」とお決まりのセリフで西武ファンに挨拶。「とてもいい試合になった。バックにも助けられたし、自分としても攻めたピッチングができたと思う」を納得の表情で自身の投球を振り返った。

 最後にファンへのメッセージを求められると、「またメットライフドームに戻ってこられてとても嬉しく思っています。いまは奥さんも子供もアメリカに置いてきてしまっているので、ライオンズファンの皆さんが家族だと思っています。また暖かく迎えてくれてありがとうございます。ガンバリマス」と、言葉に詰まりながら胸の内を告白。

 コロナ禍で離れ離れの家族への想いを込め、「このカメラを通して、テキサスにいる奥さんと娘に挨拶をしたい」とピースサインで手を振る姿に、メットライフドームは大きな拍手で包まれた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西