ニュース 2021.05.21. 07:14

江本氏が語る今シーズン阪神が強くなった一番の理由とは?

無断転載禁止
首位を快走する阪神 (C) Kyodo News

貯金16で首位を快走


 野球解説者の江本孟紀氏が、20日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に生出演。今季首位に立つ阪神の好調の理由を語った。

 今季の阪神が強くなった要因について江本氏は「みなさんが思っているとおり、佐藤(輝明)の影響力が大きい」と語り、「(佐藤の)前後のバッターが昨年までこんなに打てなかった」と大物ルーキーの活躍によって打線全体が活性化していることを指摘した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 佐藤については「三振が(リーグトップの)60だが、おそらく100は超えるはず。ただ、これはトップを走るバッターの通る道なので三振を気にせずいけるかどうか」と自分のスタンスを崩さず打席に立てるかを今後の活躍のポイントに挙げた。

 一方で、今後の阪神の展望については「まだ残り100試合あって、交流戦があり、オリンピックもあるのでまだ安心しないほうがいい」とコメントし、「今は何やっても上手くいっているが100試合ずっとこのテンションで続くかどうかは、よっぽど後半にハードルを上げておかないと何が起こるか分からない」と楽観ムードにくぎを刺した。

 番組でMCを務めた高木豊さんから「後ろ(リリーフ陣)がしっかりしているのは大きいのでは?」という指摘については「(誰かが離脱しても)代わりが出てくる選手層の厚さはある」と同意。「何と言ってもスアレス。このボールはなかなか打てない」と称賛し、安定感抜群の抑えの存在も好調の理由に挙げた。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西