ニュース 2021.05.21. 09:00

西武打線の中で光るルーキー・若林の“繋ぎの打撃” 野村弘樹氏も高評価

無断転載禁止
西武・若林楽人
2021.05.20 17:45
埼玉西武ライオンズ 7 終了 2 福岡ソフトバンクホークス
メットライフ
○ 西武 7 - 2 ソフトバンク ●
<12回戦・メットライフ>

 西武の若林楽人が、見事な繋ぎを見せた。

 若林は1-1の5回一死一塁の第3打席、ソフトバンクの先発・石川柊太が投じた外角のスライダーに逆らわずにライト前に。スタートを切っていた一塁走者のスパンジェンバーグは三塁を陥れた。

 この打撃に『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-ソフトバンク戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「外の難しい低めのスライダーなんですけど、それをよく我慢して逆方向に打っていきましたね。そのぶんスパンジェンバーグが躊躇なく三塁前でいけましたから、素晴らしいバッティング、繋ぎを見せましたよ」と評価した。

 若林の右安で一、三塁となり、続く源田壮亮がレフトへ勝ち越しの犠飛を放った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM