ニュース 2021.05.22. 17:07

楽天、接戦落とし首位陥落…田中将7回1失点も3勝目ならず、2被弾の福山2敗目

無断転載禁止
楽天・田中将大 (C)Kyodo News
2021.05.22 14:00
千葉ロッテマリーンズ 3 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
ZOZOマリン
○ ロッテ 3 - 1 楽天 ●
<11回戦・ZOZOマリン>

 楽天は接戦を落としリーグ首位の座から陥落。先発の田中将大投手(32)は7回6安打1失点と好投したが、今季3勝目は次戦以降にお預けとなった。

 田中は2回無失点の好スタートを切ったが、3回に二死から3番・中村奨に右中間突破の適時二塁打を浴び先制を許した。それでも、4回以降はバックの好守にも助けられながら再びゼロ行進。同点に追いついてもらった6回以降もゼロを刻み、7回102球、6安打1失点、3奪三振2四球の力投でマウンドを降りた。

 しかし1-1の同点で迎えた8回、2番手の福山が先頭の中村奨に決勝のソロ被弾。一死後、5番・レアードにもソロ本塁打を浴び1-3と突き放された。

 打線は元同僚・美馬の前に、7回まで3番・浅村の右犠飛による1得点のみ。8回以降はロッテの勝ちパターンに封じられ、1回2失点の福山は2敗目を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西