ニュース 2021.05.23. 14:51

巨人・今村が2回持たず32球で降板… 試合序盤で先発バッテリー交代の原采配

無断転載禁止
巨人・今村信貴(C) Kyodo News
2021.05.23 14:00
中日ドラゴンズ 4 終了 1 読売ジャイアンツ
バンテリンドーム
中日 - 巨人
<11回戦・バンテリンドーム>

 巨人の今村信貴投手(27)は23日、敵地で行われた中日戦に先発するも、2回途中3安打3失点で降板。3回2失点で降板した前回の阪神戦に続き、早いイニングで投手交代を命じられた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今村は初回こそ三者凡退で切り抜けたものの、2回先頭のビシエドに6号ソロを浴びると、続く5番・高橋周平に左翼線二塁打を許しピンチ到来。阿部寿樹を四球で歩かせ、7番・根尾昂に低めの変化球を中前へ運ばれて2点目を失った。

 今村は根尾に適時打を許して無死一二塁となったところで降板。2番手の桜井俊貴が9番・福谷浩司に適時打を打たれ、巨人はこの回だけで一発を含む4安打3失点と畳み掛けられた。

 今村は1回0/3(32球)で打者7人に3安打1四球3失点の内容。巨人ベンチは3回表の攻撃でマスクを被っていた8番・炭谷銀仁朗に代打・大城卓三を送り、試合序盤で先発バッテリーが試合から退くことになった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西