ニュース 2021.05.25. 21:47

阪神、逆転負けで交流戦黒星スタート 岩崎が今季初黒星、一死も奪えず3失点

無断転載禁止
阪神・岩崎優 (C) Kyodo News
2021.05.25 18:00
阪神タイガース 3 終了 5 千葉ロッテマリーンズ
甲子園
● 阪神 3 - 5 ロッテ ○
<1回戦・甲子園>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテが交流戦初戦を逆転で制した。阪神は逃げ切りに失敗。8回に3点を失った2番手・岩崎が今季初黒星(1勝)を喫した。

 阪神は1点を追う3回、3番・マルテが9号2ランをバックスクリーン左へ運び逆転。さらに二死後、5番・サンズも11号ソロを左中間席へ運び3-1とリードを広げた。

 先発の西勇は初回、自らの牽制悪送球で1点を失うも、2回以降は立ち直り尻上がりの好投。7回に代打で登場したかつての同僚・鳥谷に右前適時打を許したが、7回7安打2失点(自責点1)の力投で4勝目の権利を持って降板した。

 しかし1点リードで迎えた8回、勝ちパターンの岩崎が、2番・マーティンに痛恨の2ラン被弾。逆転を許した左腕は、続く中村奨にも左中間突破の二塁打を許し1アウトも奪えず降板した。3番手・岩貞が5番・レアードに適時二塁打を浴び、岩崎は計3失点。阪神は逃げ切り失敗で逆転負けを喫し、楽天に勝利したセ・リーグ2位・巨人とのゲーム差は3.5に縮まった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西