ニュース 2021.05.25. 20:43

DeNAが5ホーマー&先発野手全員安打の快勝! 交流戦5シーズン連続で白星発進

無断転載禁止
DeNA・佐野恵太
2021.05.25 17:45
横浜DeNAベイスターズ 10 終了 3 オリックス・バファローズ
横浜
○ DeNA 10 - 3 オリックス ●
<1回戦・横浜>

 DeNAがソトの2打席連発など計5ホーマーの一発攻勢で快勝。2016年から5年連続で交流戦の開幕ゲームを白星で飾った。

 打線は初回こそ相手先発・山岡泰輔の前に三者凡退に終わったものの、2回無死一塁から5番・宮﨑敏郎が左翼席へ飛び込む5号先制2ランを放り込むと、二死後に8番・大和も左翼席へ1号ソロアーチをかけてこの回3得点。4回にはソトが左中間スタンドへ2ランを放り込み、3発5得点の一発攻勢で山岡をノックアウトした。

 5回には2番手・金田和之を捕え、3番・佐野恵太が左中間、ソトが右中間へ2打席連発の7号ソロ。「チョースゴイ!!!カンペキ!」とカリブの大砲も納得の一撃で、早々に試合の大勢を決めた。8回には1番・桑原将志に2点適時二塁打が飛び出し2桁10得点に到達。2年ぶりの交流戦は先発野手全員安打の好スタートをきった。

 投げては先発のマイケル・ピープルズが今季最多の98球を投げて、7イニングを6安打2四死球1失点とゲームメイク。2番手の石田健大が吉田正尚に一発を浴びたものの、最終回は国吉佑樹が大量リードを守り抜きゲームセット。ピープルズが今季2勝目(1敗)を手にした。

 敗れたオリックスは山岡が4回7安打5失点で4敗目。打線は4回までノーヒットとピープルズに苦戦し、今季の借金が「5」に増えた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西