ニュース 2021.06.03. 22:14

中日が伏兵たちの一発攻勢で逆転勝ち! 今季初の4連勝で交流戦首位ターン

無断転載禁止
大島が右越えに勝ち越しソロを放つ
2021.06.03 17:45
中日ドラゴンズ 4 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
バンテリンドーム

 今季初の1試合3発に与田監督「どんどん増やして欲しい」


 中日がロッテとの接戦を制し、引き分けを挟んで今季初の4連勝。早くも交流戦6勝目を挙げ、首位ターンを決めた。
 
 中日は初回、「2番・遊撃手」で今季初スタメンに抜擢された堂上直倫の本塁打で先制。続く2回にもスタメンに抜擢された井領雅貴の5年ぶりとなる一発でリードを広げた。

投げては先発の勝野昌慶が6回を2安打1失点と好投。7回からは勝ちパターンの継投に入り、福敬登をがマウンドに送り出したが、先頭の角中勝也に四球を与えると、続くブランドン・レアードに逆転2ランを被弾してしまう。しかし、その裏、先頭のダヤン・ビシエドが二塁打を放ち出塁すると、高橋周平の二ゴロで三進。すると、続く阿部寿樹の打席でスクイズを敢行し、試合を振り出しに戻した。

 さらに8回裏には二死から大島洋平の1号ソロで勝ち越しに成功。執念のスクイズと伏兵たちの意外な?一発攻勢で逆転勝ちを収め、試合後には与田剛監督も「数少ないチャンスでしたけど、よく決めてくれました」と選手たちの頑張りを称えつつ、リーグ最小のチーム本塁打の中で生まれた1試合3発に「どんどんホームランを増やして欲しい」と述べ、打線のさらなる活性化に期待を寄せた。

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成