ニュース 2021.06.04. 07:14

オリックス・紅林から溢れる期待感 達川氏「これは偶然じゃない」

無断転載禁止
オリックス・紅林弘太郎
2021.06.03 18:00
阪神タイガース 3 終了 7 オリックス・バファローズ
甲子園

甲子園3連戦で計7打点


 オリックスの紅林弘太郎選手(19)は3日、甲子園で行われた阪神戦に「6番・遊撃」で先発出場し、チームを関西ダービー勝ち越しに導く4号決勝2ランを放った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今季は52試合に出場して打率.233と、決して高打率ではないものの、この3連戦は1本塁打を含む12打数4安打の打率.333で計7打点を稼いだ。

 3日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で番組MCを務めた高木豊氏は「この3連戦は紅林の名前を聞かない日はなかった。阪神側からすれば『伏兵』にやられたという感じじゃないですか?」と解説陣に話を振ったが、電話出演した達川光男氏は「『伏兵』と言えるのは去年」と切り返し、成長を見せるオリックスのホープに太鼓判を押した。

 達川氏は「安達という良いショートがいたんですが、このレギュラーを押しのけて出るだけの力を持っている。中嶋監督は(昨季の)ファームで物凄く期待していた。これは偶然じゃないですよ。豊さん、『伏兵』と言ったら紅林からクレーム来るんじゃないですか」とスタジオの笑いを誘い、伸び盛りの19歳を改めて称賛した。

 同じく番組に出演した解説者の平松政次氏も「大型のショートですよ。これ育てば坂本みたいな選手にね。良いパンチしてます」と大絶賛。まだまだ粗さはあるものの、日々進化を続けるオリックスの大器から目が離せない。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西