ニュース 2021.06.04. 12:00

オリ党・岡田圭右さんの溢れ出るバファローズ愛「ずっとずっとT-岡田」

無断転載禁止
『BASEBALL ZONE』金曜MCの岡田圭右さん
 複数の試合を一画面で同時視聴できるスポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』の「BASEBALL ZONE」が昨年10月に続いて今年の交流戦でも配信されている。

 今年の「BASEBALL ZONE」は、曜日ごとに野球好き著名人がMCとして登場し、プロ野球OBの解説者とともに番組を盛り上げる新たなスタイルで展開。今回は金曜日のMCを担当する、「ますだおかだ」の岡田圭右さんに5月28日の放送終了後にお話を聞いた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<


名コンビ誕生の予感?!


ーー「BASEBALL ZONE」1回目のMCを終えてみて、今のご感想は?
岡田:好きな野球を、もちろん映像での配信ですけど、まるでラジオのような感覚で好きにしゃべることができる、もう最高でしたね。芸人ですからラジオが好きですし、深夜放送とか大好きなんですけども、その好きが二つ重なるという最高のコラボレーションでした。

ーー解説の桧山さんとの息が合った名コンビぶりでしたが、以前にも野球中継などでご一緒されたことがあるのですか?
岡田:いやいや、今日が初めてです。僕も桧山さんも野球好きの関西人なのでね、あんな調子になるんですよ(笑)。

ーー普段テレビでご活躍されていますけども、バラエティ番組のMCと比べて「BASEBALL ZONE」のMCはいかがでしたか?
岡田:私、MCという感覚でこの番組をやっておりません! ただただ野球を楽しんでおりました(笑)。

「BASEBALL ZONE」、DAZNさんの最先端の多元中継を全く生かし切れず、ほぼ昭和のラジオのようにべらべら喋っておりました(笑)。ヘッドフォン越しにスタッフさんから「どこどこの中継を見てください!」と指示がでるというね、でもまぁそれでもいいかなと思っていまして。僕と桧山さんはしゃべりに熱中して、他の試合を含めてそれを俯瞰で見てくださっているスタッフさんがいてくれて、良いバランスだったと思います。


「線」になったら面白いオリックス投手陣


ーー岡田さんといえばオリックスファンとしても有名ですが、今日(5/28)のオリックスの試合(9-2でヤクルトに勝利)はいかがでしたか?
岡田:今日もたくさんホームラン(吉田12号、紅林3号、ロメロ2号)が出ていましたね。打線に関してはここ数年ちょっと弱かったんですけども、繋がりが良くなったし大きいのも打てる選手が増えてきましたのでね、嬉しい限りです。打線はいいからあとはもう中継ぎと後ろですねぇ。

ーー昨日(5/27)時点でホームラン数がリーグ1位、打率がリーグ2位、防御率が最下位になっていますね。
岡田:結局、投手陣に関してはまだまだ「点」なんでしょうね。やっと打線は「点」が「線」になってきましたけども、先発はブレイクしている宮城がいて、山本由伸、山岡とか「点」で良い選手はおるけど、それがまだ「線」になっていないというね。

ーー逆にいうと、先発と中継ぎ、抑えが「線」になったらオリックスはちょっと怖いですね。
岡田:そうそうそうそう! そうなのよ! 途中まで良かった平野がケガをして二軍に落ちて、あれが痛かったわ。真っ直ぐは当然良いんですけど、メジャーから帰ってきてから変化球の使い方がすごい上手くなってましたからね。

ーー今日二軍で投げていて1イニング無失点に抑えていました。
岡田:ひょっとしたら先発にまわってもイケるかもしれんね、あのピッチングやったらね。


岡田さんも痺れた2つの対決!


ーー今日の試合で印象に残った選手、対決などはありましたか?
岡田:山本由伸とヤクルト村上の対決は痺れたなぁ〜。ストレートでポンポンと追い込んでからねぇ、最後もそれで勝負して欲しかったけどねぇ、思いっきりカーブでね(笑)。

あとは西武の森友哉が馬場(阪神)から打ったレフト線へのタイムリーね。あれはえぇなぁ。あの外側のボールはなかなか打てへんよねぇ、手首を返さずにこう面で打ってるやつね、あれ。あれができんのよ、森友哉は。あれも痺れましたねぇ。

ーーオリックスは19年、18年と2年連続2位と交流戦の成績が良いのですが(20年はコロナのため中止)、そんな交流戦で今年期待したい選手はいますか?
岡田:全員期待しているんですけど、やはりT-岡田ですね。

ーーその理由は?
岡田:後にも先にもずっとT-岡田って言ってますから、私は。やはり和製大砲といいますか、T-岡田が打つと盛り上がるんですよ。吉田正尚、ラオウ(杉本裕太郎)も出てきていますけども、我々古いオリックスファンはやっぱりT-岡田なんですよ。ずっとずっとT-岡田なんです。


セ・リーグファンにも見て欲しいこの選手


ーーなかなか見る機会の少ないセ・リーグの選手で見てみたい選手はいますか?
岡田:佐藤輝明(阪神)! というのはベタやから止めとこか? そしたら私はセ・リーグに移籍した元オリックス選手ですね。伊藤光(横浜)に始まり、グッチ(坂口智隆/ヤクルト)は最近出ていないか。あとは阪神の小林、桑原、中日の松葉、武田ね。元オリックス選手、見たいですねぇ。他の球団に巣立っていってもね、頑張って欲しいっていう思いがやっぱりありますからね。

ーーセ・リーグのファンに見て欲しいオリックスの選手はいますか?
岡田:宮城、山本由伸、吉田正尚......はベタやから止めとこか?(笑)。まぁ今だったら... ...ラオウですね。ラオウしかいないでしょ! セ・リーグであんな打ち方する選手を見たことありますか? 独特の打ち方でしょ? ぜひ見ていただきたいですね。

ーー次回の放送は6月4日の金曜ですけが、その頃までにオリックスはどうなっていたら嬉しいですか?
岡田:モヤとロメロの調子が上がって、今の和製打線に加わって欲しいですね。さらに分厚い打線になるよ、これは。あとは、願わくばアダム・ジョーンズが桧山さんのようにね、オリックス版「代打の神様」になっていただくこと、これですね。

ーー最後に次回MCに向けた意気込みをお願いします!
岡田:次回こそはね、DAZNさんの素晴らしい多元放送のシステムを使いこなしきるように頑張りたいと思います!
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西