ニュース 2021.06.04. 20:41

6得点を挙げ快勝の巨人に山崎武司氏「嫌なことを忘れられる勝利」

○ 巨人 6 - 0 日本ハム ●
<1回戦・東京ドーム>

 2位・巨人が、日本ハムに6-0で勝利し、引き分けを挟んで連勝を3に伸ばした。

 巨人は初回、吉川尚輝、スモークの適時打で2点を先制すると、今季初先発のメルセデスは6回途中無失点に抑える好投。2-0の7回には亀井善行の犠飛、重信慎之介の第2号2ランで5-0とすると、8回にスモークが第8号ソロで試合を決めた。

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-日本ハム戦』で解説を務めた山﨑武司氏は、勝利した巨人について「中盤まではどちらに転んでも良いくらいの内容だった。後半ダメ押し点というところで、7回に3点を取りましたよね。3点でなくても、あれが1点でもほぼ勝負ありかなという状況になりましたけど、前のカードのライオンズ戦で2つ引き分けた、嫌なことを忘れられる勝利だったんじゃないかなと思いますね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM