ニュース 2021.06.05. 08:30

山崎武司氏が巨人・ウィーラーの打撃に「素晴らしい」と話した部分は?

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-日本ハム戦』で解説を務めた山﨑武司氏が、巨人のウィーラーについて言及した。

 ウィーラーは開幕から打撃好調で、3月30日の中日戦から5月18日の広島戦にかけて18試合連続安打、一時は打率4割5分を超えるアベレージをマーク。一時に比べると打率は下がってきているが、この日も初回の第1打席、日本ハム先発・池田が投じたアウトコースのストレートをライト線に二塁打とした。

 山崎氏はこの打撃に「普通であればファウルになってしまうんですよ。しっかりヘッドを返すんですよね。彼が今年の素晴らしいところ」と絶賛した。

 4日終了時点でウィーラーの打率は.354となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM