ニュース 2021.06.06. 08:00

真中氏、日ハム・中田の第3打席に「焦りを感じる」

無断転載禁止
日本ハム・中田翔
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-日本ハム戦』で解説を務めた真中満氏が、日本ハムの中田翔について言及した。

 中田は開幕から調子が上がらず、5月17日に一軍登録を抹消。6月4日から一軍に復帰した。5日の巨人戦では『4番・一塁』で先発出場し、第1打席が見三振、第2打席が空三振、第3打席が一飛、第4打席が左飛だった。

 真中氏は中田について「4番ですし、ここまで日本ハムを引っ張ってきた選手。中田が頑張らないといけないチームですね」と話し、一飛に倒れた0-1の7回無死一塁の第3打席については「まっすぐ1本で中田も狙いにいったんですけど、来たボールが厳しいところでしたね。インコース高めのストレートですからね。今のボールはなかなか打てないボールですね。中田の焦りを感じる打席でしたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM