ニュース 2021.06.07. 10:00

野村弘樹氏が『日本の野球に馴染もうとすごく感じる』と話した外国人選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める野村弘樹氏
 3日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-西武戦』で解説を務めた野村弘樹氏が、西武のスパンジェンバーグについて言及した。

 野村氏はスパンジェンバーグについて「サードだけでなく、外野もやっているじゃないですか。昨年西武のキャンプを行かせてもらっていろいろ話を聞くと、とにかく真面目で一生懸命やる選手らしいんですよ。全力疾走ですよね」と評価。

 続けて野村氏は「外国人の選手が日本に来て、まず最初に戸惑うかというと文化だと思うんですよ。そのあたりを含めて、日本の野球に馴染もうという姿勢をすごく感じる選手ですね。結果も出せる選手ですからね」と絶賛した。

 その一方で、「ホームラン15本くらいだったら3割打って欲しいし、打率.280だったら20本〜25本打ってくれればというところですね」と注文をつけていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM