ニュース 2021.06.08. 08:00

山本昌氏、主力離脱でも2位の巨人に「原監督が…」

無断転載禁止
巨人ナイン(C) Kyodo News
 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-西武戦』で解説を務めた山本昌氏が、巨人の原監督の采配について言及した。

 巨人は開幕直後に丸佳浩、ウィーラー、若林晃弘らが新型コロナウイルス陽性判定、守護神のデラロサが米国の市民権取得の手続きのため一時帰国、丸は打撃不振で二軍落ち、現在はエース・菅野智之が6日の日本ハム戦で復帰したが、主将の坂本勇人が右手を骨折、1番を打つ梶谷隆幸が離脱するなど、開幕からベストメンバーで戦えないなかで首位・阪神に次いで2位に位置する。

 山本昌氏は「ジャイアンツは原監督が手をかえ品をかえ、上手にやっているなと思いますけどね。将棋でいうとチームの飛車角がいなくて、これだけしっかり上位につけている。原監督、首脳陣ですよね。控え選手の層の厚さもありますけど、傭兵の妙を感じますね」と分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM