ニュース 2021.06.08. 15:05

西武・源田がファームに合流 広島県内でのコロナ療養終え練習開始

無断転載禁止
西武・源田壮亮選手

5月27日に遠征先で陽性判明


 西武は8日、新型コロナウイルス陽性判定を受けていた源田壮亮選手(28)がファームに合流し、練習を開始したと発表した。

 源田は5月27日に遠征先の広島で発熱症状が出て、同日に受検したPCR検査で新型コロナウイルス陽性が判明。以降は広島県内で療養を続けていたが、体調が回復し、所管の保健所の指示のもと、約2週間ぶりにチーム活動に復帰することになった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 チームキャプテンを務める源田は離脱前まで46試合に出場し打率.278、1本塁打、14盗塁をマーク。源田の離脱後は山田遥楓が「遊撃手」の代役として起用されている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西