ニュース 2021.06.11. 10:00

オリックス、交流戦首位に浮上!太田幸司氏「優勝するぞ!という勢いで」

無断転載禁止
オリックスの中嶋聡監督
 オリックスが巨人に6-0で完封勝利し、この3連戦を2勝1分と勝ち越した。

 オリックスは初回に3点を先制すると、5回にT-岡田の3ランが飛び出し、6点を奪う。6点の援護をもらった先発・山崎福也は3回までノーヒットに抑えるなど、6回4安打無失点の好投。7回からは能見篤史、村西良太、沢田圭佑、富山凌雅のリレーで完封勝ち。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『オリックス-巨人戦』で解説を務めた太田幸司氏は、「危なげなくというね。オリックスの投手陣が上から目線でえらい自信を持って投げている。ジャイアンツ打線に対しこわごわボール先行でというのが、よく見るパターンですけど、今日もどんどん攻められてジャイアンツ打線が受け身になっていたというね」と振り返り、巨人との3連戦については「オリックス投手陣が目立ちましたね」と評価した。

 これでオリックスは勝率5割となり、交流戦の順位も楽天と並び首位タイとなった。太田氏は広島戦に向けて「交流戦の優勝の可能性もあるので、こうなったら3つ勝って優勝するぞ!という勢いでいって欲しいですね」とエールを送った。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM