ニュース 2021.06.11. 22:33

DeNA・濱口が138球完封勝利!オースティンは47試合で11球団を制覇

無断転載禁止
DeNA・濱口遥大
2021.06.11 18:00
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 4 横浜DeNAベイスターズ
札幌ドーム

オースティンは交流戦の全カードで一発!


 DeNAの濵口遥大投手が11日の日本ハム戦に先発登板し、9回を138球の熱投で完封勝利。今季の4勝目を手にした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 DeNAは初回、先頭の桑原将志が二塁打で出塁すると、二死後に4番・オースティンの弾丸ライナーがレフトポール側に入り、2点を先制。13号2ランを放ったオースティンは交流戦の全カードで本塁打をマークし、今季の47試合目で11球団から本塁打を放つことに成功した。

 打線はその後も、3番・佐野恵太が3回と5回に犠飛を放って加点。投げては先発の濱口が8回まで2安打、2四死球のピッチングで付け入る隙を与えなかった。それでも9回、二死ながらヒット2本と四球で満塁のピンチを背負ったが、一発出れば同点という場面で野村佑希を中飛に打ち取ってゲームセット。開幕投手と打線の中軸が役割を果たし、交流戦の勝ち越しを決めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西