ニュース 2021.06.12. 08:30

江本氏、巨人・メルセデスは「計算ができますよ」

無断転載禁止
巨人のメルセデス(C)Kyodo News
2021.06.11 17:45
千葉ロッテマリーンズ 1 終了 5 読売ジャイアンツ
ZOZOマリン
 巨人の先発・メルセデスが、パ・リーグトップのチーム得点を誇るロッテ打線を7回1失点に抑え、今季2勝目を挙げた。

 メルセデスは初回にレアードの適時打で失点したが、2回以降はスコアボードに0を並べる。打線も8回に、岡本和真の2ランなどで4点を奪い、7回を1失点に抑えたメルセデスは白星を手にした。

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「今日のメルセデスのピッチングで、計算ができますよ」と評価し、「あとは菅野がゲームを作るくらいのピッチングができる。柱ができてくれば、チーム全体が計算しやすくなってくる」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM