ニュース 2021.06.12. 09:00

江本氏、巨人打線に「岡本、坂本に当たりが出るということは…」

無断転載禁止
巨人・岡本和真 (C) Kyodo News
 巨人のキャプテン・坂本勇人、4番・岡本和真が複数安打を放った。

 5月9日のヤクルト戦で「右手母指(親指)末節骨の骨折」により離脱し、この日から復帰した坂本は『5番・遊撃』で先発出場し、復帰後初打席となった2回に左安、8回の第4打席に右安と、復帰初戦で早速マルチ安打をマークした。

 『4番・三塁』で先発出場した岡本は、4回の第2打席に左安を放つと、8回の第4打席に大嶺祐太からバックスクリーン右に第17号2ランを放った。

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「岡本、坂本に当たりが出るということは大きいですよ」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM