ニュース 2021.06.12. 10:00

江本氏、三振よりも四球が多いロッテ・中村は「ボールを見るときに…」

無断転載禁止
ロッテ・中村奨吾
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、ロッテの中村奨吾を絶賛した。

 中村は今季41三振を喫しているが、四球の数は三振を上回る43個を選ぶ。江本氏は「ボールを見るときに、左足を上げないでしょう。それだけ、ボールが見れるんです」と話し、「なんでもかんでも振っていかないことですよ。よく見ていますよね。第1打席は右にうまく打ちましたけど、ちょっと高めに抜けた球を無理せずに右に打つ」と分析。

 この日の第2打席、メルセデスが投じたインコースの球をファウルにした後には、「今のはインコースくるのをわかっていて、引っ張りにきている。読みもいいんですよ」と絶賛していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM