ニュース 2021.06.13. 06:44

怪物ルーキーが田中将大撃ち!阪神・佐藤輝明の一発をエモやんも絶賛「素晴らしい打ち方」

無断転載禁止
阪神・佐藤輝明 (C) Kyodo News

「田中のボールが…」


 阪神が田中将大撃ちで5連勝。

 怪物ルーキー・佐藤輝明は、日本を代表する右腕に対してもその驚異の打棒を発揮して見せた。



プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<


 注目対決の第1ラウンドは2回。一死走者なしでの激突は初球チェンジアップの後にストレート3つ。インハイを攻められ、最後は146キロに中飛に倒れる。

 それでも4回、目の前で大山悠輔が先制2ランを叩き込んだ直後、二死走者なしの第2打席では、2ストライクと追い込まれながらも3球目を弾き返してライトへの安打。2度目の対決でしっかりとアジャストして見せると、見せ場は第3打席で訪れた。

 二死走者なしで迎えた6回、2人続けて三振の後でも、怪物ルーキーは臆することなく振りに行く。落ちるボールを見逃し・空振りで追い込まれた直後の3球目、インローに食い込んでくるスライダーに見事な反応。快音残した打球はあっという間にライトスタンドへ着弾する今季16号のソロとなり、力投を続ける田中から貴重な追加点を叩き出した。



 その後、9回先頭の第4打席でもセンターへの安打を放ってこの日は3安打。この1本をスイッチに9回は阪神打線が爆発して一挙6得点。佐藤にこのイニング2度目の打席もめぐり、5打席目は死球で出塁。

 この日は4打数3安打、1本塁打で打点も1つ。祖父母も観戦に訪れていたという試合でこれ以上ない躍動を見せ、この日のヒーローにも選出される大活躍だった。


 12日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説者の江本孟紀氏は、この注目の対決を振り返って「田中のボールがちょっとね…。良い時の田中のボールではない。キレが悪いというかね」と、日本復帰元年の右腕の状態面について触れつつ、「そういうボールだと、良いところに投げても佐藤は打ってくる」と、両者の調子の差にも言及。

 一方で、佐藤の本塁打については「素晴らしい打ち方でしたよ」と、辛口で知られる江本氏も思わず絶賛。13日の試合では楽天のドラフト1位ルーキー・早川隆久との対決も見込まれており、引き続き佐藤のバットから目が離せない。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西