ニュース 2021.06.13. 17:52

ロッテ、1点差に迫られるも逃げ切る!井口監督「佐々木、益田が踏ん張ってくれた」

無断転載禁止
ロッテの佐々木千隼
2021.06.13 14:00
千葉ロッテマリーンズ 5 終了 4 読売ジャイアンツ
ZOZOマリン

 ロッテは1点リードの8回・佐々木千隼、9回・益田直也の“無失点”リレーで逃げ切った。

 5-0の7回に4点を返され、7回裏の攻撃には走塁ミス。嫌な雰囲気が漂うなか、8回から登板した佐々木は、先頭の立岡宗一郎にライト前に運ばれる。続く北村に送られ、大城卓三の一ゴロで二死三塁とされたが、若林晃弘を144キロのストレートで見逃し三振。

 5-4の9回は守護神・益田直也が二死走者なしから岡本和真に四球を与えるも、坂本勇人を右飛に打ち取り1点のリードを逃げ切った。

 井口資仁監督は「小島がしっかりゲームを作ってくれたと思いますし、序盤から打線の方がしっかり点を積み重ねてくれた。後半はバタバタといきましたけど、佐々木、益田が踏ん張ってくれたと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM