ニュース 2021.06.16. 07:00

田尾氏、西武・森の初回の走塁に「二塁ベース手前で…」

無断転載禁止
西武・森友哉選手
2021.06.15 18:00
広島東洋カープ 5 終了 3 埼玉西武ライオンズ
マツダスタジアム
 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-西武戦』で解説を務めた田尾安志氏が、西武の森友哉の初回の走塁について言及した。

 『3番・捕手』でスタメン出場した森友哉は初回の第1打席、大瀬良大地のストレートを左中間に弾き返す二塁打を放った。

 田尾氏は「細かいことを言いますけど、森の走塁はダメですね」とチクリ。「二塁ベース手前で力を抜いていますもんね。レフトがボールを捕っていないわけですよ。なにか起きるかわからないと思ったら、三塁までいくぞという意欲を見せないと」と苦言を呈した。

 「こういうところをコーチ陣が言っているかどうか。こういうところが西武は厳しい球団だったんですよ」と指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM