ニュース 2021.06.17. 08:00

侍J、球団別では広島が最多の5人が内定 田尾氏「ジャパンクラスがたくさんいる」

無断転載禁止
広島・菊池涼
 16日に都内のホテルで、東京五輪に挑む野球日本代表の内定選手24人が発表された。

 2019年のプレミア12優勝メンバーをはじめ、2020年以降に活躍する選手たちも選ばれた。球団別では広島が12球団最多の5人が内定(森下暢仁、栗林良吏、會澤翼、菊池涼介、鈴木誠也)。

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-日本ハム戦』で解説を務めた田尾安志氏は「一人一人の選手を見たら、ジャパンクラスがたくさんいるということですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM