ニュース 2021.06.17. 10:17

大谷翔平が2試合連発19号!バントヒットに10個目の盗塁も成功

無断転載禁止
19号ソロを放つエンゼルス・大谷翔平選手
○ アスレチックス 8 - 4 エンゼルス ●
<現地6月16日 オークランドコロシアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が16日(日本時間17日)、敵地で行われたアスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。第2打席に2試合連発となる19号ソロを放った。

 大谷は初回、二塁打で出塁したアップトンを二塁塁上に置き、ボテボテの遊ゴロで走者は三塁へ。続くスタッシの左安打でエンゼルスが先制した。その後、打線が繋がり初回に3得点。2回にも先頭のフレッチャーが四球で出塁したが、続くアップトンが併殺に倒れ、二死走者なしで大谷が打席へ。すると、アスレチックスの左腕・アービンが投じた初球のスライダーを右翼2階席に運び、2試合連発の19号ソロで4点目を加えた。

 アスレチックスに1点を返された直後、5回の第3打席を先頭打者として迎えると、1ボール1ストライクからの3球目を三塁線へ絶妙なセーフティーバント。これがヒットとなり、3番・スッタシは三振に倒れるも、4番・イグレシアスの打席で二盗を決め、今季10個目の盗塁を成功させた。しかし、後続が凡退し、その裏に1点を返されると、6回裏には連打とミスから失点を重ねて6失点。一気に逆転を許す展開となった。

 逆転された直後の7回表、再び先頭打者として第4打席を迎えた大谷は、アスレチックスの2番手右腕のスミスから鋭い打球を放つも二ゴロに倒れ、この日は4打数2安打1打点1盗塁という結果に。チームは4−8で逆転負けを喫し、3連敗となった。

 大谷はあす17日(日本時間18)に本拠地で行われるタイガース戦に先発予定。エンゼルスは同日から100%の観客を動員することになっており、多くの観客の前でチームの連敗を止めるような快投を見せることができるか、期待したい。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西