ニュース 2021.06.18. 09:00

巨人・桑田コーチが挙げた『現役時代に打たれた印象のある』阪神の打者は?

無断転載禁止
2019年に東京ドームで始球式を務めた桑田コーチ
 17日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』で巨人の桑田真澄一軍投手チーフコーチ補佐のインタビューの模様が放送され、現役時代の阪神打線の印象について語った。

 桑田コーチは「入団した頃から真弓さん、掛布さん、岡田さん、バースと、本当に強力な打線に対して向かっていって、僕も育てられたと思うんですね。そのおかげで成長できたと思います」と当時を懐かしむように振り返った。

 強力な阪神打線に投げてきた桑田コーチは「特に打たれたなという印象が強いのは、岡田さんなんですね」と明かす。「岡田さんにいつもいいところでライト前に打たれたり、いいところで打たれたという印象が非常に強いですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM