ニュース 2021.06.18. 18:13

侍4番候補のヤクルト・村上が先制2ラン リーグ再開初戦で両リーグ最多21号

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News
2021.06.18 17:30
東京ヤクルトスワローズ 5 終了 2 中日ドラゴンズ
神宮

防御率12球団トップの中日先発・柳から


 ヤクルトの村上宗隆内野手(21)が18日、リーグ戦再開初戦(対中日・神宮)の第1打席に、リーグ単独トップを更新する21号2ランを放った。

 初回、二死二塁の好機で防御率12球団トップ(1.89)の中日先発・柳と対戦。カウント1-2後の変化球を捉えた打球は、低い弾道のまま右中間席に着弾する先制2ランとなった。村上は交流戦最終戦となった13日のソフトバンク戦(PayPayドーム)でも豪快な20号2ランをマーク。直近5試合で4発目となった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 16日には東京五輪に臨む野球日本代表「侍ジャパン」に野手最年少で選出。稲葉監督が「所属チームでのサードの守備も安定感が出てきていますし、彼のパワーにも期待をしている」と評する侍4番候補が、リーグ再開初戦でいきなり魅せた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西