ニュース 2021.06.18. 20:35

関水渚と仲村トオルがセレモニアルピッチ「足がガクガクして」

無断転載禁止
始球式に登場した関水渚さんと仲村トオルさん

 ちゃんと空振りできてよかった?!


 東京ドームで行われたDeNA-広島戦前のセレモニアルピッチに、テレビ東京の深夜ドラマ枠「水ドラ」にて7月7日から放送する『八月は夜のバッティングセンターで。』で主演をつとめる女優の関水渚さんと、俳優の仲村トオルさんが登場。マウンドに立った関水さんのボールはワンバウンドで捕手を務めたDeNA宮本秀明選手のミットへ。一方、打席に入った元野球部の仲村さんも力強いスイングを披露し、東京ドームに詰めかけたファンを盛り上げた。

 人生初の始球式を終えた関水さんは「今までに体験したことのないほど緊張して足がガクガクしてしまったんですけど(笑)」と振り返りつつ、中村さんの言葉で「始球式を楽しむことができました」とコメント。一方の中村さんは「当てにいってしまうかなと思いましたけど、ちゃんと空振りできてよかったです!」と、始球式を全うできたことに安堵していた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

▼ 関水渚さんコメント
先程、私の人生初の始球式が終わりました。
今までに体験したことのないほど緊張して足がガクガクしてしまったんですけど(笑)、仲村さんが「大丈夫だ」と言ってくださって…。
それがすごく自信に繋がって始球式を楽しむことができました。
貴重な経験をありがとうございました!

▼ 仲村トオルさんコメント
本当に打ってしまわないかという不安を抱えながら打席に入りました(笑)。
直前に関水さんに「ビールの看板に当てると、ビール1年分が当たるらしい」という話をしたら、「狙ってください」と言われて…もしかして当てにいってしまうかなと思いましたけど、ちゃんと空振りできてよかったです!


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西